PCMAXで知り合った年下の既婚女性、彼女と無事にメール交換を続けることができ通話をして楽しむことになりました。
SkypeだったらということでID交換を済ませて、直接声を聞きながら交流をすることになりました。
幸い、妻のいない時間だったこともあってのんびりと知らない女性と話すことができるチャンスに恵まれたのです。
見知らぬ女性の声を聞くだけでもドキドキ感は強く、さらにずっと年下の女性だったこともあって、高揚感も激しく感じてしまいました。
メールではエッチな会話もしていましたから、余計に刺激を感じてしまっていました。
一般的な会話から入り、徐々に下ネタを話すようになってくると彼女もその気になっているのが分りました。
相手側もセックスレスでかなり性的な不満を覚えている人でしたから、次第に激しいやりとりが繰り広げられていく事になったのです。
そこで、テレホンセックスの話を向けると驚いていましたけれど、自然とその流れにのってくれるようになりました。
見知らぬ人妻のオナニーで感じている声を聞きながら、自分の硬直したペニスをシコシコする。
エッチな言葉をたくさん使ってやったり、オナ指示をしてやると凄く興奮してそれにしたがってくるのです。
彼女のエッチの声で我慢しきれなくなってしまい、思わず発射してしまったのでした。
彼女の方も久しぶりに性的な興奮を覚えてくれたらしく、満足そうに絶頂を感じてくれていました。
リアルでならもっと楽しむことができる、そう彼女に伝えていくと決心をしてくれたようでした。
後日リアルな場所で、お互いの肉欲を解消しあう約束をすることに成功してしまったのです。
さすがにこの瞬間はガッツポーズでした。
会ったこともない女性とテレホンセックスを楽しみ、リアルな関係まで約束することができてしまったのです。